国会議員の座をかけた番外GT戦が勃発(ぼっぱつ)する。夏の参院選に民主党から比例代表で立候補する落語家・桂きん枝(59)が23日、大阪市内で出馬会見し、同じく比例代表で自民党から出馬するプロ野球前巨人監督・堀内恒夫氏(62)=スポーツ報知評論家=に対し、「巨人、何するものぞ。阪神ファンとして何があっても負けられん」と宣戦布告。全国の猛虎党、アンチ巨人の票を掘り起こす戦略を鮮明に打ち出した。

 黒と黄の“タイガースカラー”のネクタイを締めたきん枝の目の色が変わった。「堀内さんには現役時代から、タイガースはエラいめに何べんもおうてます」。積年の恨みをぶちまけると、「その方が相反する政党から出られる。これは阪神ファンとして負けられん、何があっても堀内さんより1票でも多く取りたい」と一気にまくし立て、前日(22日)に出馬表明した堀内氏に対するライバル心をむき出しにした。

 狙いはもちろん浮動票。選挙戦略としてあえてプロ野球のGT戦を持ち込むことで、お笑い100万票と言われる大阪だけではなく、全国の猛虎党からの支持を獲得しようとの意図は明らかだ。

 ただし、きん枝の国政への意欲は本物だ。「子供は国の財産。なぜ今、子供が少ないのか。産めない状況は何でや!?」。自身も04年に再婚した妻・あさみさん(33)との間に5歳と0歳の男児がいる父親。介護などの高齢者問題、大阪のお笑い文化の発展に加え、子育て支援の強化を強く訴えた。

 迷いがなかったわけではなかった。背中を押してくれたのは、きん枝が文枝一門に入門した1969年、同じ時期に吉本新喜劇に入った“同期”のタレント・間寛平(60)。「きん枝、やらなあかんで、頑張らんかい」前立腺がんと闘いながら地球1周のアースマラソンに挑戦する友人の言葉に奮い立った。「これからは大阪に恩返しの時や」などと書かれた寛平からのメールを自ら読み上げると、思わず涙。元大阪府知事の故・横山ノックさん、元国会議員のタレント・西川きよし(63)ら吉本興業の先輩から話を聞いた経験も政治への意欲をかき立てた。

 この日は、民主党と吉本興業が主催する会見が、それぞれ時間をずらして行われた。前者には同党・小沢一郎幹事長(67)、後者には兄弟子・桂三枝(66)が同席。小沢幹事長は「皆さんご存じの方。(知名度から)説明の必要はないでしょう」と期待感をにじませた。

 22日に上方落語協会を退会、後援会が発足したこの日、吉本興業との契約も解消した。選挙に専念するきん枝は「もし巨人ファンの方、いらっしゃいましたら謝っておきます」と、大阪でも少なくないG党の存在を気遣い、すかさずフォローした。G党のハートもつかむつもりで、きん枝が国政を目指す。


 【関連記事】
国会議員 民主党 比例代表 を調べる

<AED>救急車で作動せず 男性死亡 大阪(毎日新聞)
「舛添新党」に余裕のエール=鳩山首相(時事通信)
分散飼育でトキのヒナ誕生=全国で3カ所目−石川(時事通信)
女性の人生の幸福度「結婚7割、仕事2割?」(産経新聞)
就任2カ月で副市長辞任、市政混乱で引責 大阪・守口(産経新聞)
[PR]
# by hdmbwqbu6r | 2010-04-27 14:51
 第25回「正論大賞」(フジサンケイグループ主催)を受賞した防衛大学校名誉教授、佐瀬昌盛氏(75)の受賞記念東京講演会が16日、東京都千代田区のサンケイプラザホールで開かれた。佐瀬氏は「日米安保は次の50年を耐えられるか」と題して講演。日米安保条約の問題点を鋭く指摘し、約400人が耳を傾けた。

 佐瀬氏は、民主党が主張する「緊密で対等な日米同盟関係」を「現在の日米条約を改定する議論のない身勝手なもの」と強く批判。「現政権のハンドリングでは、日米同盟は3年持つかわからない」と警告した。

                   ◇

 ■講演要旨

 3カ月前の1月19日、日米の外務、防衛4閣僚が安保条約50周年の政府声明を出した。しかし美辞麗句の連続で、どこにも日米関係に暗雲が漂うことは読み取れない。

 鳩山政権は、日米安保条約の取り扱いがあまりも下手で拙劣で深慮が足りない。普天間移設問題をきっかけにあれよあれよという間に、成立以来最大の危機を迎えている。

 混乱の中で成立した安保条約だが、発効から10年もすると、安保肯定が多数派を占め、平成21年1月には76・4%の最高値を記録した。そこで政権交代後の迷走で、暗雲がたれこめた。

 日米安保条約は、天下に二つとない非常に特異な条約だ。アメリカは日本を守る、日本は基地を提供するという全く性質の違う義務を表裏に負う条約である。日本は共同防衛の義務を負っていないが、何もしなくてもいいのか。

 民主党が掲げる「緊密で対等な日米同盟関係」の「対等」は主観的なものだ。なぜなら、当然要求される、現行日米安保条約でいいのかという議論もない身勝手なものだからだ。

 岡田外相の口グセは、「日米同盟は今後30年、いや50年」だが、現行条約を50年続けるという意味なのですかと問いたい。言葉で言うのは簡単だが、おそらく相当日本を取り巻く戦略環境には変化があるだろう。北朝鮮、中国、アメリカ、ロシアがどうなるか、安易に言うことはできない。50年の歳月は大変な年月だ。

 孤立防衛、国連憲章下での集団安全保障が現実的でない現在、どこかの国と組んで自国の安全を守る方法しか選択肢はない。見渡す限り、日本が置かれている地政学的条件、価値観の共有など諸々の条件を考え合わせると、アメリカしか浮上しない。

 そのときアメリカ側に、締結意思、継続意思があるのか。意思の確認は難しい。それは誠実な対応姿勢を実際に見せること以外に方法はない。そこで必要なのは、条約を継続する意思や、利益を相互に調整するよう努力する姿勢だ。5年ごとに改定することによって50年継続させることができるだろう。

 今後の日米安保条約は、二国間だけの利益を念頭にするものであっては、今後の世界には存続できないだろう。NATO(北大西洋条約機構)のように国連に必要とされる国際公共財としての役割を、担わなければならないと思う。

<日露首脳会談>鳩山首相 北方領土「帰属問題を首脳間で」(毎日新聞)
<解雇訴訟>元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
<貸倉庫殺人>借り主の関係者ら3人が行方不明 長野(毎日新聞)
「時効廃止法案」が参院法務委で可決(産経新聞)
将棋 羽生リード広げるか、三浦反撃なるか…名人戦第2局(毎日新聞)
[PR]
# by hdmbwqbu6r | 2010-04-23 00:13
 関西国際、大阪(伊丹)、神戸の3空港問題に絡み「関西3空港懇談会」事務局の関西経済連合会がはじき出した需要予測で、伊丹空港の旅客数について、平成37(2025)年の開業を目指すリニア中央新幹線の整備後、経済情勢が低調ならピーク時の約半分となる930万人程度まで落ち込むと試算されていたことが12日、産経新聞が入手した内部資料で分かった。

 12日の懇談会では、リニア開通後に、国内線は3空港で21年度の約7割となる1500万人程度まで下がる可能性を示す参考値が公表されたが、各空港個別のデータは示されなかった。

 一方、兵庫県が独自に行った需要予測では、3空港全体(国内、国際線)で、平成34年度で最大4721万人に膨らむとされていたことも判明。関経連予測(37年度)の最大値と比べても約800万人多く、3空港のあり方を探る前提となる需要予測の段階から、かけ離れたデータが示されていた実態が浮かんだ。

 伊丹空港の需要については、リニア開通後は競争力が低下する羽田便の廃止などに大きな影響が出ると予想され、大阪府の橋下徹知事が掲げる伊丹廃港論の根拠にもなっている。

 内部資料によると、関経連の需要予測では、伊丹の旅客数は平均値で10年後の平成32年度でピーク時(16年度、1948万人)の80%の1551万人、37年度で83%の1623万人になると試算。しかし、リニア開通後は53%の1040万人、世界経済の低迷が継続すれば下方値として48%の930万人に落ち込むと予測されている。

 また、3空港の国内線は、37年度で2344万人(21年度は2044万人)となるものの、その後リニアの影響で1500万人程度まで減少するとされた。

 一方、兵庫県独自の予測は、現状維持のままの運用▽3空港を一元管理し、伊丹・神戸に課せられている運用制限を撤廃▽羽田の国際ハブ化伴う伊丹の需要増−など4つの前提条件に、過去の需要予測モデルや内閣府のGDP成長率試算などを活用して算定。その結果、国際線を含む34年度の3空港全体の旅客数は、現状維持でも4213万人、最大値で4721万人に膨らむと予測している。

 兵庫県の予測値は、30日に開かれた3空港懇談会の幹事会で提示されたといい、井戸敏三知事は「一元管理の効果と、羽田ハブ化の影響があると思い試算した」と主張。これに対し、橋下知事は「楽観に過ぎる予測値は(信憑(しんぴょう)性に乏しい)過去の需要予測と同じ発想だ」とコメントした。

【関連記事】
大阪府議会が伊丹空港廃港を決議 大阪、兵庫で相反
大阪vs兵庫、県議会が伊丹空港存続決議 廃港派の橋下知事は…
リニア確定まで10年間は一元管理、関西3空港懇が大筋合意
橋下知事、関空リニア事業費「国は複線で試算した」
橋下知事に応酬、伊丹廃港案で兵庫知事「世の中を動かしてみなさい」
外国人地方参政権問題に一石

坊っちゃんは新潟出身? 帝大時代の漱石教え子説(産経新聞)
<1歳変死>母親の内縁の夫を傷害容疑で逮捕 大阪・堺(毎日新聞)
<お別れの会>中野寛孝さん=3月13日死去(毎日新聞)
美浜2号機、手動停止へ=ヨウ素濃度上昇−福井(時事通信)
松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況−公安調査庁(時事通信)
[PR]
# by hdmbwqbu6r | 2010-04-20 12:24
 足利事件で菅家利和さん(63)の再審無罪が確定したことを受け、捜査当局による取り調べ全過程の録音・録画(可視化)の導入を求める集会(日弁連など主催)が6日夜、東京都内で開かれた。菅家さんや弁護団、元リクルート会長の江副浩正氏(73)が参加し、実現を訴えた。
 菅家さんは「皆さんのおかげで、真っ白な無罪判決を得ることができた」と涙ぐみながらあいさつ。主任弁護人だった佐藤博史弁護士は、検察官の取り調べ録音テープが再審法廷で再生された点を挙げ、菅家さんの虚偽自白について「テープが残っていたから検証できた」と強調した。
 江副氏はリクルート事件で2003年に贈賄罪で一審有罪判決が確定した。逮捕後の捜査に触れ、「初日から猛烈で、暴力に近い取り調べを受けた。検察官から『調書に署名しなければいつまでもここにいるぞ』と言われて、マインドコントロールに置かれ署名した」と話した。
 同氏の公判は自白調書の信用性が主要な争点となった。13年余、300回を超えた審理を振り返り、「可視化は一部でなく、全面的でなければならない」と訴えた。
 可視化をめぐっては、法務省が今国会での法案提出を見送る意向を表明している。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「足利事件」
〔用語解説〕「足利事件」
警察庁長官「初動高度化を」=刑事部長会議で足利事件に触れ
「真実語る契機見逃す」=再発防止へ全国に「本部係」
誤った先入観で取り調べ=DNA鑑定過信、自白迫る

復職へ「まだ通過点」=勝訴の阿久根市職員が会見−鹿児島(時事通信)
<学校耐震化>予備費で推進する考え示す…鳩山首相(毎日新聞)
阿久根市の免職訴訟できょう判決=給与張り紙はがし−鹿児島地裁(時事通信)
「たちあがれ日本」に「立ち上がれり切れるかな?」 民主・平田氏(産経新聞)
西部ガス発砲、組事務所など捜索…福岡県警(読売新聞)
[PR]
# by hdmbwqbu6r | 2010-04-13 23:57
 日本化学会化学教育協議会などは2日、世界の高校生が化学の知識と応用力を競う「第42回国際化学オリンピック」の日本代表4人を発表した。大会は7月に東京で開かれ、国内での開催は初めて。

 代表に選ばれたのは、昨年の大会で金メダルを獲得し2回目の出場となる神奈川・栄光学園高校3年、遠藤健一さん(17)のほか、▽滋賀県立膳所高校2年、浦谷浩輝さん(16)▽東京・筑波大学付属駒場高校3年、片岡憲吾さん(17)▽兵庫・灘高校2年、斉藤颯(はやて)さん(16)。

 4人は、国内3078人の中から選考試験を経て選出された。大会には、過去最高の70カ国・地域から280人が参加する予定。実験試験と筆記試験が各5時間実施される。

 日本化学会化学会館(東京都千代田区)で開かれた記者会見では、ノーベル化学賞受賞者で化学五輪日本委員会の野依良治委員長が「他国の同世代のライバルと切磋琢磨(せっさたくま)し、一方で友情をはぐくむのは意義がある」とあいさつ。また、遠藤さんは「昨年が金でプレッシャーはあるが、それをバネにして頑張りたい」と話した。【藤野基文】

【関連ニュース】
国際生物学五輪:生物大使に女優の忽那汐里さん

黄元書記、招聘 動かぬ拉致問題 日本政府の思惑は、前向きアピール(産経新聞)
CO2削減義務づけ、東京都が1300事業所に(読売新聞)
日本人の死刑執行さらに3人、中国が通告(読売新聞)
放鳥トキ 佐渡で産卵を確認 自然界では31年ぶり(毎日新聞)
平沼・与謝野新党は最悪のコンビ 共産・市田氏(産経新聞)
[PR]
# by hdmbwqbu6r | 2010-04-08 22:06
←menuへ