ニセの障害者手帳で高速料金を不正割引(読売新聞)

 偽造した障害者手帳を使って高速道路の通行料を不正に割引させたとして、大阪府警警備部と此花署などは10日、「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」(大阪市西区)の組合員10人を偽造有印公文書行使と詐欺容疑で逮捕。

 同支部や組合員の自宅などを捜索し、偽造手帳11通を押収した。

 兵庫県たつの市龍野町中村、トラック運転手上川里美容疑者(45)ら10人。発表によると、上川容疑者らは昨年12月〜今年4月、それぞれ乗用車で名神高速や阪神高速などを利用して作業現場に向かう際、料金所で偽造手帳を提示し、正規の通行料の半額に減額される障害者割引制度を計46回悪用し、計1万8890円の支払いを不正に免れた疑い。

 調べに対し、7人は「交通費を浮かすためにやった」などと容疑を認め、3人は「今は言いたくない」と話しているという。

 押収された偽造手帳には神戸、姫路両市の偽の公印が押されており、一部は発行年月日や識別番号が同じだった。府警は、何者かがパソコンなどで障害者手帳を偽造、組合員間で複製していた可能性があるとみている。

税収回復まで公約抑制=行政刷新相(時事通信)
公務員法案、13日に衆院通過=民主方針、自民は反発(時事通信)
元巨人・中畑清氏、たちあがれ日本から出馬へ(読売新聞)
イノシシ脱走! 茨城の農産物直売所で飼育(産経新聞)
ネットで知り合い養子縁組後に生命保険数千万円分 大阪・淀川ポリ袋遺体(産経新聞)
[PR]
by hdmbwqbu6r | 2010-05-13 08:02
←menuへ