民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か−京都・舞鶴(時事通信)

 22日午後10時5分ごろ、京都府舞鶴市愛宕上町の無職山本芳雄さん(98)宅が燃えているのを近所の人が見つけ、119番した。約1時間後に鎮火したが、木造2階建て住宅延べ150平方メートルを全焼、焼け跡から2人の焼死体が見つかった。
 府警舞鶴署によると、山本さんと妻敏子さん(91)と連絡が取れなくなっており、同署は遺体はこの2人の可能性があるとみて身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。山本さんらは2人暮らしだった。 

【関連ニュース】
死亡の男を書類送検=自宅に放火、一家4人死亡
家族3人、放火殺人容疑=35歳長男逮捕
民家火災で3人死傷=2階から遺体、10代の息子か
激しい炎「中に人がいる」=未明の住宅街に悲鳴
放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災

枝野氏、小林氏説明、納得できない=菅氏「党で対応検討も」(時事通信)
<鳩山首相>海沿いのホテルで静養 夫人と千葉・鴨川へ(毎日新聞)
江戸後期の土人形ざくざく、「工場」跡か(読売新聞)
<EPA看護師>国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)
中井氏、警護官と別行動なら問題=週刊誌報道で自民総裁(時事通信)
[PR]
by hdmbwqbu6r | 2010-03-29 22:29
←menuへ